ED治療薬はたくさんの種類がありますが、シアリスはその中でも優れている薬だと広く言われています。それは一体何故なのでしょうか?シアリスという薬について、何がそこまで優れているのかを詳しく解説していきます。

  • ホーム
  • シアリスとバイアグラの違いとは

シアリスとバイアグラの違いとは

笑っている男性

シアリスとバイアグラの違いは、効果の強さ(ペニスの硬度、即効性)、持続時間、効果のピークが表れるまでの時間、などそれぞれ違います。
特に顕著なのが、持続時間です。シアリスは持続時間が約36時間ですが、バイアグラは約4~5時間程度です。
効果の強さは5段階で評価すると、バイアグラが5だとするとシアリスは4で、やや弱くなります。
効果のピークが表れるまでの時間は、バイアグラが約1時間、シアリスが約3時間となっています。
バイアグラはほぼ万人に効くED治療薬の定番品です。世界シェア50%を占めているベストセラー薬です。ほとんどの人に効果が出るので、初心者はまずはバイアグラから試してみると良いでしょう。
ただしバイアグラは食事の影響を受けやすいので、食前に服用するのがオススメです。効果が強いため、副作用で顔の火照り、頭痛、などが起こることがあります。
バイアグラを短距離選手だとすると、シアリスは長距離選手のような薬です。
マイルドな効き目が長時間持続して、自然な勃起が可能になります。食事の影響を受けにくいので、800kcalまでの食事であれば効果にそれほど影響を与えないとされています(ただし空腹時に飲んだほうが効く)。高カロリーの食事では効果が出るまでの時間が遅れてしまうので、注意が必要です。
36時間も効果が持続するので、前日の夜に飲んでおいて備えることもできます。効果の強さは個人差があるので、合う合わないが大きい薬です。
共通点はどちらも空腹時に飲むのがベストなところ、狭心症の治療薬の硝酸剤と併用してしまうと心肺停止を引き起こす危険性があるので、併用禁忌になっているところです。
バイアグラは速攻型、シアリスは長時間型と覚えておくと良いでしょう。